漆器・お食い初め・弁当箱・箸・本物の漆器を創業以来150年漆器のよし彦があなたの暮らしにお届けします|創業万延元年
木曽よし彦 うるしドットコム 漆器お食い初め・よし彦
新商品のご紹介 お客様の声 ご注文の仕方 初めての方へ ぬりもの辞典
 
うるしドットコムトップページへかごの中身
 
     
   

文庫 鶴沈金

文庫鶴沈金

優雅に空を舞う日本の鶴は、おめでたい和の象徴として絵柄にも頻繁に使われてきました
漆黒の地に浮かび上がるような沈金(沈金)技法は表面を彫り漆を埋めることでできあがります、ひと彫りひと彫り丹念にしあげた逸品です

文庫は大切な書物をしまう道具としてばかりでなく、床の間・書院の伝統的な飾り道具として、蒔絵を美しい日本の文化までたかめた道具の一つでもあります
親から子へ子から孫へ、家格をあらわす漆器として・・・大切な方への贈り物として、本格的な文庫をどうぞ

文庫(鶴沈金)
木製木地漆塗り 金蒔絵手描き
お値段:55000円(税込)
商品番号:BUNKO-TURU
商品名:文庫沈金鶴
価格:¥55000
数量:

 
鶴は日本の象徴のような鳥で、絵柄としてもおめでたく古くから漆器に使われてきました。絵付けは沈金です。
巾25センチ長さ31センチ深さが6.5センチです
内側の塗りは高級感のある梨地(なしじ)仕上げです(金と銀箔をちりばめた塗り方)
 

文庫結び蒔絵
文庫結び蒔絵
完売しました
文庫吹き寄せ
文庫吹き寄せ
完売しました
文庫あやめ
文庫あやめ
完売しました

 
 
 

漆器塗り直し【専門店の安心】いつでも塗り直し致します
営業日・カレンダー
2017年4月
         

 

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
赤マスの日が休業日です