漆器・お食い初め・弁当箱・箸・本物の漆器を創業以来150年漆器のよし彦があなたの暮らしにお届けします|創業万延元年
木曽よし彦 うるしドットコム 漆器お食い初め・よし彦
新商品のご紹介 お客様の声 ご注文の仕方 初めての方へ ぬりもの辞典
 
うるしドットコムトップページへかごの中身
 
     
   

漆器職人手塚
職人さんとの長い年月つちかってきた信頼関係
これが私どもよし彦の 一番の財産です
 
”信用を形にする”下地や中塗り・・・工程の分かりにくい漆器の製品を、作り上げいく時そんな風に思うときがある、作り手である職人さんへの信頼は、技はもちろん最後はやはり人柄、真面目で実直な人柄が信用のおける漆器製品を作り上げている。
手塚育夫


「漆器・ぬりものはやはり使ってもらえてこそ、その本当のよさがわかるもの」そんな風にいえるのも、自分の製品に自信があるから
手塚育夫作業2
手塚育夫作業1
職人さんの手はどの手も漆にむかったとき、すべるように動き始める
手塚育夫作業3
手塚育夫作業4

手塚さんと私どもよし彦の付き合いは、先代から、多少の無理も「いいよ、いいよ」と気軽に笑顔でひきうけてくれる、そして丁寧な仕事ぶりで仕上げをしてくれる手塚さん、気取らない人柄そのままの仕事ぶりです

長野放送
2007年6月長野放送にて、木地職人村地忠太郎さんとよし彦漆工房手塚育夫さんががご紹介されました

【よし彦漆工房】手塚育夫作品
     


 
 
 

漆器塗り直し【専門店の安心】いつでも塗り直し致します
営業日・カレンダー
2017年7月
         

 

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
赤マスの日が休業日です